ブログトップ

じゃがいもの考察

noknown.exblog.jp

新宿、中村屋の幸せな昼食

今日は、映画をみるために新宿までおでかけ!
、、、のはずだったのだけれど、予想以上に混んでいたために
断念、、、、そして新宿三越のジュンク堂さまへ行き
本をいろいろ見て回った。

新宿三越での幸せタイムも十分幸せだったのだけれど
その後食べた昼食がこれがまたとても幸せなものだった。

私は7種の野菜とペンネのグラタンというものを食べ
幸せな気分に。

以前、食べたときも幸せな気分になったのだけれど
ここで食事そしていると
落ち着いてそしてあったかい気持ちになる。

そういう雰囲気のレストランっていいなぁと思う。
手頃だけれど、幸せで、あたたかい場所。
あたたかい料理。

そういう食事の回数を増やせるといいなあと思う。
[PR]
# by noknown | 2010-02-11 19:30 | Diary

嬉しい会話

昨夜、月がきれいだねという会話から素敵な英語を思い出す。

日本語では言わないであろう言葉。

You and the moon are beautiful sight to me.
The brightness in your eyes makes me hard to see you.


きれいだよなぁ。
とてもきれい。

そんなきれいな風景とともに人生を歩んでいけたら
どんなに素敵なことだろう。
[PR]
# by noknown | 2010-01-26 06:53 | Diary

ドント祭り

今日、地元のどんと祭りへ行ってきました。
10年ぶりくらいに参加したそのお祭りは
とても素敵なものだった。

まず、自宅でアルミホイルに包んだお餅を用意します。

c0135515_19335577.jpg


そして、神社で去年のお守りなどを焼いている中へ入れます。
c0135515_19341871.jpg


お餅は、焼きすぎてまるこげになったけれど
楽しかったなぁと思います。

歳をとっても参加できる行事があるということは
とても素敵なことだと思います。
なんとかなくならずに続けていきたいのだけれど
私にできることはなんだろう?
[PR]
# by noknown | 2010-01-24 19:34 | Diary

阿佐ヶ谷の限定パン

私、あんぱんに目がないものです。

c0135515_19304319.jpg


パン+ホイップクリーム+あん

何よりも、真ん中に押された"阿”の文字が素敵だと思いませんか?
[PR]
# by noknown | 2010-01-24 19:31 | Diary

買い物@埼玉ローカル都市

今日は寒かったー。

その寒さの中、髪を切りにいってきました。
私は茨城県のはずれに引っ越したのだけれど
そこから埼玉のローカル都市へ。

まぁお隣の市なんだけれど。
なんと美容師さんの旦那さんの友達が同じ中学の人ってことまで
わかって盛り上がって話してしまった。

その後、電車で移動して買い物へ。
久しぶりに訪れるその街は
10年前と変わらない部分と変わってしまった部分を
感じられてとても面白かった。

古い喫茶店をみつけて、珈琲とバタートーストを注文。
本が沢山あって、人が少なくて落ち着いていて、
いい感じだったなぁー。
うっとりしてしまった。

イトーヨーカドーまでいって店員さんと話していたら
なんだか楽しくなってきちゃって
近くのデパートに足を運んでみた。

そこでダウンコートの成分について店員さんに
教えてもらって、購入。

本当に寒い中歩き回って大変だったけれど
楽しかったなぁー。

またやってみよう。

行きたい所も増えた。
http://lion.main.jp/

あとはここ!

c0135515_19201336.jpg


これからも色々喫茶店巡りをしよう。
[PR]
# by noknown | 2010-01-11 19:22 | Easy Program

のだめカンタービレ(前編)

まだ、DVDは出ていないので下記で。
前編を見てきました、衝動的に。

千秋くんがかっこよくて、クラシックが心地よくて
良かったと思います。

最後に千秋くんがいうセリフ、
「それでもこの舞台にたたせたかった」っていうようなセリフだったような。
その誠実な姿勢がとてもうらやましく感じました。

クラシックでも何でも真面目に取り組む姿勢というのは
惹かれるものがあります。

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


[PR]
# by noknown | 2010-01-03 00:03 | Movies

HACHI

2日から飯田橋ギンレイホールで見てきた。
この映画館へ足を運んだのは学生時代以来だろう。
やっぱりいい!!

HACHI 約束の犬 [DVD]

松竹


[PR]
# by noknown | 2010-01-02 00:01 | Movies

神谷美恵子の世界

年末のためか、再度神谷美恵子さんの本を読んでいる。
「こころの旅」「人間をみつめて」「生きがいについて」と
社会人になってから出会ったこの本は、
当時、鬱々した職場にいた私にとってとても興味深い本だった。
この本に出会っていなかったら、考え方が染まって
自分も鬱々していたかもしれないと思う。
仕事自体は楽しくても、別の原因に負けてシステム関連の仕事なんて
辞めていたかもしれない。

とても考え抜いているその姿勢を見ると
何度読んでも新しい発見があり、面白い。

神谷美恵子の世界

神谷 美恵子他 / みすず書房



その中の論文に下記の題名のものがある。興味深かったのでメモ。

『The Existence of a man Placed in a Limit-situation』
[PR]
# by noknown | 2009-12-27 19:28 | Reading

パーラーで笑われる

現在、勤務している会社では、
perlを専門としているプログラマーのことを「パーラー」といっている。
入社した当初は、???と私も意味不明だったが
現在は、聞き慣れた言葉として素通りしている。

そして、PHPとperlをこなす人を
「ピーエイチピーパー」(確かこんな呼び方だった気がする)
といっている。

この用語を、知人(SEとかプログラマーとか
何らかシステム関連の仕事をする人)に使うと笑われる。

帰ってくる言葉は「なんか変」、、、。
perlの人に失礼だし、普通のプログラマーが
なんでそんなにプログラミング言語にこだわるのか
不思議らしい。

ごもっともな意見だし、はじめは私もそう感じていたので
反論はできません。

それでも、これから何度も聞くであろうこの言葉に
愛着をもちはじめている、今日このごろでした。

チャンチャン。
[PR]
# by noknown | 2009-12-27 19:14 | Diary

夏目漱石@姉との電話

先日、めずらしく姉からの電話が私につながった。
(2人ともバックから携帯をださないため
お互いがお互いの電話にでれないのだ。。。<携帯の意味ないじゃん!)

姉:「noknownってさぁー夏目漱石の『道草』って読んだことある?」

私:「あるよー、夏目漱石大好きだったもん。」

姉:「あれ、すごいよねー。冒頭の部分は有名でもちろんそこもいい。
   けれど、その後がいい。」

私:「そう!そうなんだよ。
   ”絵が生まれて詩ができる”あたりまででしょう?」

姉:「そう!そのあたり読んでるとさぁ、この人ってすごいなぁって。
   そう思うんだよね。」

私:「でしょう?でしょう? 夏目漱石ってすごいでしょう?
   ユーモアもあるし面白いよねー!!!!!」

姉:「それはさておきなんだけど、、、、」

、、、というような具合で、久しぶりの電話で何を話したのかというと、夏目漱石「道草」について。

冒頭の
”山道を歩きながらこう考えた。知に働けば角が立つ、情に棹せば流される、意地を通せば窮屈だ。とかくにこの世はすみにくい”
で有名な、あの本です。その後がとても興味深いので是非ご一読を。

道草 (岩波文庫)

夏目 漱石 / 岩波書店



上は電話の始まりの部分で、それから意気投合して「道草」について長く話してしまった。


姉妹だけあって、感じることとか似ているのかな?と不思議にも思いました。
[PR]
# by noknown | 2009-09-06 08:12 | Diary